ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Diary/ゴルフ日記

ゴルフ上達のための今日のつぶやき(4)

 ここでは、管理人が日々ゴルフの練習に励む中で、気がついたチェックポイントや課題など、ゴルフノートに書き留めているコメントを何かののヒントになればと思い紹介します。本当にゴルフは難しい。日々これ精進。生涯練習だね!!

グリップの位置を左太ももの前にして脇を締めるとフェースはスクエアになる。

もう少しハンドダウンにして、前傾をしっかりするとフェースをスクエアに合わせられる。ボールを上から見下ろす感じがいい。切り返しで右手のグリップの力を抜くとヘッドが走る!!

右肩を下げるとフェースがかぶらない。スタンスを広くするとフェースは右を向く。スタンスをもう少し広くしよう!

最近、スイングリズムが速くなっているので、ゆっくりリズムで全番手打つ練習をする。ハーフショットの練習を増やす。グリップ左足前。

パターは、左肘を開いて、肘が左を向くようにした方がいい。

両脇を締める。クラブのスイングバランスが軽すぎると機動が安定しない。

インパクトで、頭が突っ込まないようにする。頭を残す。

ラウンド。右足のつま先は、必ず開く。アドレスの入り方が少し雑になっているので、両足をそろえてから左足右足を開くように。パターの握る長さに注意!!

アドレス 顔はボールの右。真上から見ないで右から見る。

スイングがアップライトになりすぎて上から入っているので、テークバックを横に低く引いてみよう!!

グリップの位置が体の中に入りすぎているので、グリップは必ず左足太ももの前。

グリップ 右手は、下から握ること!! そうすると右肩が前に出ないで方のラインがスクエアになる。

ハンドダウンしすぎると操作性が悪くなるので少しハンドアップにする。

右手のグリップ、右横からはさむ感じで握るとOK! テークバックがスムースになる。

左脇をしっかり締めて、左腕を体にくっつける感じでアドレス。

アドレス。左脇を締めて、左手をしっかりフックグリップにしてフェースを合わせる。やはりボールを曲げるといい!!

アドレスで、左の脇をしっかり締めてフックグリップにすること!! フェードもドローも!!

パターのグリップ、もう少し強く握った方がいいかも。

つま先体重!!

パターもやはり、両つま先を開いたほうが安定していい。



<前へ   1   2   3 4 5   6   7   8   9   10   11   次へ>
スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.