ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Diary/ゴルフ日記

ゴルフ上達のための今日のつぶやき(4)

 ここでは、管理人が日々ゴルフの練習に励む中で、気がついたチェックポイントや課題など、ゴルフノートに書き留めているコメントを何かのヒントになればと思い紹介します。本当にゴルフは難しい。日々これ精進。生涯練習だね!!

最近トップでグリップがゆるむのでグリップ左手部分を太くしてみる。とりあえず7Iだけグリップを抜いて再装着。グリッブエンドから140mm、165mm、190mmのところから下巻を三重。全四重巻にした。今度試してよければ全番手変更。

練習場180球。どうも調子が悪いと思ったらヘッドアッブしていた。インパクト時、頭を残すようにしたらヘッドも走り復調。素振りの時もしっかり頭を残すように!

少し後ろ体重になってしまってるのでボールに体が近ずきすぎてうまく振れない。少しつま先体重でしっかり前傾する事!背筋もしっかり伸ばして軸を意識しよう!

ベタ足打法はボールを少し右寄りにする。

FWとUTをバランスダウン。Vスチール Proforce V2 Hybrid 335 S 3Wと5Wをシャフトエクステンダーを短いものに変更して、バランスC9に組み替え。909H Vスチール Proforce V2 Hybrid 370 S をシャュフとカットしてバランスD0に組み替え。

フォローで右手を伸ばそう!!

テークバックでもう少し早めにコッキングをした方がその場で回転できてヘッドも走る。

アドレスで、グリップの位置を左にしすぎるとテークバックが窮屈になりおかしくなる。スタンス狭くする。

フィニッシュで胸が飛球線に向くようにダウンからフィニッシュまで体を回す。インパクトで少し止まっていた。

グリップショートサム。人差し指と親指でつまむ感じで両脇を閉める。

テークバックが速くなっているのでもう少しゆっくり。イボミをイメージしてみよう!!

グリップもっとフックグリップにして手の甲を上に向ける感じにしてみよう!!そして脇を閉める。

アドレスのグリップの位置はもっと左。左太もも前。思い切り左にする感じ。左手が垂直におりる様に。

アドレスで、グリップエンドが左の腰骨を指すように構える。

あまりハンドダウンにしない。少しハンドアップで少し横振りな感じの方が良い。少し上体を起こす。

右足つま先を開く。

グリップの位置を左太ももの前にして脇を締めるとフェースはスクエアになる。

もう少しハンドダウンにして、前傾をしっかりするとフェースをスクエアに合わせられる。ボールを上から見下ろす感じがいい。切り返しで右手のグリップの力を抜くとヘッドが走る!!

右肩を下げるとフェースがかぶらない。スタンスを広くするとフェースは右を向く。スタンスをもう少し広くしよう!

最近、スイングリズムが速くなっているので、ゆっくりリズムで全番手打つ練習をする。ハーフショットの練習を増やす。グリップ左足前。



<前へ   1   2   3 4 5   6   7   8   9   10   11   12   次へ>

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.