ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Rule/ゴルフルール

バンカーのゴルフルール

バンカーでアドレスしたらクラブが砂に触れてしまった

罰打 2 場所 バンカー
処置 2打罰してそのままプレーを続ける。
解説 バンカーやペナルティーエリアなどのハザード内にあるボールをストロークする前に、そのハザード内の地面や水に自分の手やクラブで触れたりした場合は、2打罰となります。テークバックで触れた場合もストローク前ですので同様です。


バンカーの中に落ちていた木の葉を取り除いた

罰打 0 場所 バンカー
処置 問題なし。そのままプレーを続ける
解説 2019年のルール改正により、バンカー内の、ルースインペディメント(コース内にある小枝や小石、落ち葉、虫などの自然物で、地面に固定されていないもの)に触れても取り除いても無罰となりました。また、タバコの吸い殻や空き缶、紙袋、ポリ袋、紙コップなどの人工物は、ルースインペディメントではなく動かせる障害物になりますので、取り除いても問題ありません。


バンカー内に落ちていたタバコの吸殻を取り除いた

罰打 0 場所 バンカー
処置 問題なし。そのままプレーを続ける。
解説 タバコの吸い殻や空き缶、紙袋、ポリ袋、紙コップなどの人工物は、動かせる障害物になりますので、取り除いても問題ありません。2019年のルール改正により、バンカー内の、ルースインペディメント(コース内にある小枝や小石、落ち葉、虫などの自然物で、地面に固定されていないもの)に触れたり、取り除いても無罰となりました。


バンカー内の水たまりにボールが入ってしまった

罰打 救済有 場所 バンカー
処置 バンカー内の二アレストポイントにドロップする。
解説 バンカー内の水たまりもカジュアルウォーターの中にあるボールとして無罰の救済を受けることが出来ますが、救済のニヤレストポイントとボールをドロップする場所はバンカー内でなければなりません。二アレストポイントを決めて、そこから1クラブレングス以内でホールに近づかないバンカー内にドロップします。もしバンカー内にドロップする場所がない場合は、そのまま打つかアンプレアブルの処置をとるしかありません。


水で一杯になっているバンカーに入ってしまった

罰打 0 or 1 場所 バンカー
処置 そのまま打つか、アンプレヤブルする。
解説 バンカー内にドロップするところがなければ救済は受けられません。従ってそのまま打つかアンプレヤブルするしかありません。アンプレヤブルの場合は、1打罰で前打位置に戻って打ち直すか、ホールとボールを結んだ後方線上、またはホールに近づかない2クラブレングス以内にドロップします。


バンカーから脱出できなかったので怒ってクラブを砂に叩きつけた

罰打 2 場所 バンカー
処置 そのままプレーを続ける。
解説 バンカー内にボールがある時は、手やクラブで砂に触れてはいけません。ショットした後であってもまだボールはバンカー内にあるので2打罰になります。但し、クラブで砂を叩いた時にボールがバンカーから脱出していて、叩いた後にボールがバンカー内に戻ってきた場合はペナルティーはありません。


斜めのライだったので足で砂を盛って足場を平らにした

罰打 2 場所 バンカー
処置 そのままプレーを続ける
解説 バンカーでは、スタンスの際に足元を安定させるためにぐりぐりとする行為は認められていますが、砂地を大幅に変更して足場を作ることは禁止されています。このケースは足場を作っていますので2打罰となります。また、足元を安定させるためであっても過度に靴をぐりぐりすると砂地の調査と勘違いされたり、足場の作成と思われ、ペナルティーになる場合もありますので注意が必要です。


バンカーの脱出に失敗して戻ったボールが自分の足に当たった

罰打 0 場所 バンカー
処置 問題なし。そのままプレーを続ける。
解説 2019年のルール改正により、ストロークしたボールが偶然に自分自身、自分のキャディー、用具、カートなどに当たっても無罰となりましたので問題ありません。


1  

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.