ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Lesson/フィジカル

肘・手首痛予防ストレッチ

以前、ゴルフが原因で、肘や手首が痛くなることがあった。

予防のために、手首と肘にサポーターをしてゴルフをしていたのだが時々痛みが出ていた。

そこで、いろいろ調べて肘と手首のストレッチをやってみたら痛みが出ることがほとんど無くなったのでここで紹介します。

ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ

ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ_1
★手の甲を手前にして指を上に向けて片手をまっすぐ伸ばし、その指をもう一方の手で手前に引く。あまり力を入れずに息をゆっくり吐きながら軽く10秒ほど引く。右手左手1~2セットずつ。


ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ_2
★手の平を手前にして指を下に向けて片手をまっすぐ伸ばし、その指をもう一方の手で手前に引く。あまり力を入れずに息をゆっくり吐きながら軽く10秒ほど引く。右手左手1~2セットずつ。
ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ_3
★手の甲を手前にして指を下に向けて片手をまっすぐ伸ばし、その指をもう一方の手で手前に引く。あまり力を入れずに息をゆっくり吐きながら軽く10秒ほど引く。右手左手1~2セットずつ。


ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ_4
★反対の手で手首を軽く握って固定した状態で手首を回す。右回り左回りそれぞれ10回。2セット。なるべく大きく回す。右手左手1~2セットずつ。


ゴルフ肘・手首痛予防ストレッチ_5
★反対の手で腕を軽く握って固定した状態で肘を回す。右回り左回りそれぞれ10回。2セット。なるべく大きく回す。右手左手1~2セットずつ。


自分は、ほとんど毎日しているストレッチメニューに入れてます。そして、ゴルフの練習やラウンド前と後にも必ずやってます。

特に、ゴルフ後の方が大切ではないかと思います。

腰痛予防ストレッチゴルフクラブの重量について

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.