ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

2012年4ラウンド目(ミッションヒルズカントリー)

今年4回目のラウンド

■今回のチェックポイント
・グリップを左股関節の前に
・ドライバーも少しハンドファーストにする
・脇を軽く締めて上半身の力を抜く
・前傾を深く
・ゆっくりテークバック
・ダウン力を抜く

◎パター
・ボールの位置は真ん中
・つま先体重でしっかり前傾
・ハンドファースト

やっとパターがしっかり打てるようになってきた。
やはりハンドファーストでマレットタイプの#5が合うようだ。
練習マットも上り傾斜のリターンカップでショートパットの練習をするよりマットの上に平坦なカップを置いてやった方が微妙なタッチがわかりいい。

なんとバーディー3つ。

ただ、冬の芝生とフェアウェイなどのコンディションが悪く、ライの悪いところから無理をして怪我をホールが多かったので、今後はライの悪い時は無理せずレイアップや大きいクラブでのハーフショットなどで対応しよう。

ショットもだいぶ良くなってきたが、たまにスイングリズムが早くなってしまう。

今回は、距離が短いので、4W+のかわりに、60度のウェッジを入れた。
バンカーショットが非常にやりやすい。
やはり4Wを入れるときはウェッジは58度のほうがいいかも。



■今後の課題
・脇を軽く締めた上での上半身脱力アドレスの習得。
・ハーフショットの練習。
・パターのセッティングの確立とパット練習。
 パット練習は、50cmと下半身と頭を動かさない(打ってもボールを見ない)練習をする。

=======
◎日付:2012.2.24(金)
◎ゴルフ場:ミッションヒルズカントリー
◎天気:晴れ 風なし
◎使用クラブ
・DR:W505(ディアマナs63,s)
・FW:5W、7W,キャロウェイX-FW2008(US)
・アイアン:4I~PW テーラーメードRAC CB
・ウェッジ:52度、56度、60度キャロウェイフォージドプラス(グリップM58Rに太くした)
・パター:オデッセイホワイトホット#5
・ボール:スリクソン Z-STAR

★スコア:OUT/40(PT14) IN/46(PT20) TOTAL/86(PT34)
======


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.