ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権(予選)参戦!!

一昨日、全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権予選に参戦してきた。

昨年(2016年)までは、全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権だったものが今年(2017年)から名称が変わり全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権となった。

開催時期も、昨年は秋だったのが今年は春に変更。

公式戦、初参戦である。

いわゆる、競技ゴルフ本格デビューである。(月例会などは出ているが)

実は昨年から出場資格の年齢(55歳)になっていたので出場するつもりでいたけど、うっかり締め切り日を間違えてしまって申し込みしようとしたらもう締め切られてしまっていて申し込みできなかった。

この全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権の参加資格は、55歳以上の男子(開催年末までに55歳になっていればOK)で、アマチュアであればOK。但しレベルは、ハンディキャップ20.0程度以上が望ましいとは書かれている。

競技参加料は、予選が6,480円、地区決勝が3,240円、全日本が3,240円。(プレーフィー別)

申込方法は、予選希望コース(東日本だと21コース)に参加申込書などを郵送、またはインターネット申込。

自分は、楽天GORAのサイトで申し込みを受け付けていたので、希望コースを選んでクレジットカーでの参加料支払いして申込んだ。

非常に簡単なのでインターネットでの申込がおすすめ。

申し込んでから、ゴルフ場より組み合わせとスタート時間、ローカルルール、競技の条件、注意事項の書面が郵送されてくるので、ローカルルールなどをよく読んで後は当日まで猛練習をする。(笑)

気になる主なルールは、

●距離計測器

距離計測器は、使用可。

これは意外だった。

但しプレーヤーのプレーに影響する可能性のある標高や風速などを測れる機器は使用不可。(規則14-3注)「附属規則1(A)7」

これは、今回申し込んだゴルフ場のローカルルールでOKになっていたので、他の会場ではわからない。

使用する場合は、事前にローカルルールを確認する必要がある。

ちなみに自分の使用しているGPSナビは、使用OKだった。


●新溝ルール

いわゆる新溝ルールは、適用されないので旧溝のクラブも使用可能。

●その他

あとは、適合ドライバー、金属製・セラミック製スパイクの禁止、キャディー禁止など。


そして、いよいよ当日。

ゴルフ場には、練習場がないので近くの練習場で50球ほど練習。

ショットはまずまず。

そしていざ出陣。

スタート1時間前にゴルフ場到着。

入り口には、立て看板が。

全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権(予選)参戦!!_1

いつものように受付したら、参加賞の帽子をもらった。

全日本シニアアマチュアゴルファーズ選手権(予選)参戦!!_2

これが意外といいかも(笑)。

支度をしてからコースへ。

パッティング練習をしてスタートを待つ。

少し緊張してるが、あまりいつもと変わらない。

これも月例会でなれたおかげ。

最初の月例会のほうが緊張した。

そしていよいよスタート時間。

8分間隔のスタートで、前の組がスタートした後に、呼び出しがあり名前とマーカーを確認。

そして本日のピンポジションが印刷されたHOLE LOCATIONが渡され各自のボールを確認。

そしていよいよティーオフ。


順番は、組み合わせ表に書いてある順番。

自分は、一番初めに名前が書かれていたのでトップ!!

前日から考えていて

スタートホールはパー5なので、とりあえず気をつけたことは、

「200ヤード飛べばいい」と思って軽く振ること。

決して力まないこと。

そして緊張の第一打。

心がけたとおり軽く振って、ナイスショット!

フェアウェイど真ん中。

とりあえず1番2番とパー。

後半崩れて43。

バックナインはショットは絶好調だがパットが全くだめ。

距離感が全く合わず3パットが3回。

そして42。

トータル85。(パット数はなんと37!)

カットラインは、80.

5打足りず見事に?予選落ち。

これだけパットがひどいとスコアにならない。

猛反省である。

ほろ苦い?競技ゴルフデビュー戦であった。

しかし、ショットはかなり良くなってきた。

ドライバーまですべて昔のようにダウンブローを意識したら方向性が格段に良くなった。

やはりコンスタントに70台を出していないと予選突破は難しい。

来年に向けてモチベーションがまたかなり上がった。

しかし、競技ゴルフは面白い!!

上達するなら絶対競技ゴルフ!!。

競技ゴルフ始めて良かった!!

来年は絶対予選突破するぞ!!

■この日のクラブセッティング
・1W キャロウェイ レガシーブラック440(セッティング9.5ノーマル) グラファイトデザイン DI-6C S ウェイト7g ヘッド鉛2g
・3W 5W テーラーメード 初代 Vスチール USTマミヤ Ptoforce V2 hybrid 335 S
・UT21° タイトリスト910H ダイナミックゴールド SL S300 +0.75°
・アイアン テーラーメード RAC フォージド CB ダイナミックゴールド XP X100 一番手ずらし
・ウェッジ 52°クリーブランド CG-17 58°クリーブランド CG-15 ダイナミックゴールドS200
・パター ミズノ
・ボール スリクソン Z-Star XV
=====

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.