ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/ゴルフ

ゴルフブログ ゴルフ記事一覧(254)


ブリヂストンレディスオープン2022観戦日記
行ってきました、女子プロゴルフトーナメント ブリヂストンレディスオープン2022。2日目/2022年5月20日(金)。天気の状況を見ながら前日にチケットを購入。今回は、コロナの影響で、上限5,000人だけど、渋野日向子選手が今期日本トーナメント初参戦なので売り切れを心配していたが、結局最後まで売り切 <続く・・・>


タイトリスト910Hと909Hの違い
ユーティリティーは、現在1本だけ入れている。大分古いがタイトリストの909Hの21度。シャフトは、Proforce V2 Hybrid 370 85S 。その前は、910Hを使っていたが、909Hの方が自分には合っているので戻した。※左が910H、右が909H自分が感じた、910Hと909Hの違いを <続く・・・>


腰痛予防には腹巻がおすすめ
ゴルフには、怪我が付き物。ゴルフでなりやすい怪我は、首、肩、手首、親指付け根、そして腰。ゴルフスイングは、捻転するのでどうしても練習量などが増えるとなりやすい。一生懸命で上達志向の強い人ほどなりやすい。プロでも、怪我する人は多いので、フォームの問題だけではなくこれはしょうがないと思う。だから、日ごろ <続く・・・>


重すぎるゴルフクラブは腰痛、肩痛の元。還暦を迎えDGからの卒業。
60歳を過ぎてダイナミックゴールドS200はきつくなってきたので、軽いシャフトをいろいろ試しているが、今のところなかなかしっくりくるものがない。それは、当然で、あの重さに慣れてしまっていたので、DGより軽いクラブはどんな硬さや特性でもしっくりこないのである。重いクラブの方が、クラブの重量を利用して上 <続く・・・>


アイアンのスチールシャフトが抜けない時の秘密兵器製作
先日、10年ほど前に買ったアイアンを組みなおそうとしてシャフトを抜こうとしたがなかなか抜けなかった。たまに、なかなか抜けないゴルフクラブがあるが今回は本当に抜けない。スチールシャフトの場合、通常は、ヒートガンで1~2分ほど熱して、手でひねれば(やけど防止の為軍手着用)抜けるのだが、今回のは、ヒートガ <続く・・・>


ゴルフの肩痛や背中痛はテークバックが原因かも
最近、背中を痛めて1カ月ほどゴルフができない日々を過ごした。50歳を過ぎた頃から、無理が効かなくなってきて、練習をすればするほど左肩や左ひじなどが痛くなることが増えてきた。昨年還暦を迎えてさらにいろいろなところが痛くなることが増えてきた。そして、1か月ほど前に、今まで痛めたことのなかった右わき腹から <続く・・・>


腰痛や股関節の硬さの原因は足の冷えだった
今年の冬は、特に寒いような気がする。東京でも、朝の最低気温が氷点下になる日が続いている。最近、ストレッチをしても股関節が硬い日が多く、時々腰も固まったようになり突然痛み出す。当然、ゴルフも体が回りづらく調子は良くない。ある日、お風呂に入って気付いた。足が非常に冷えていたことを。もしかしたら、股関節の <続く・・・>


3Wを0.25インチチップカットして少し硬くした
以前から少し気になっていた3W。13本のクラブの硬さのフローからすると3Wが少し柔らかすぎると思っていたが、組み直すのも面倒なのでだましだまし使っていたが、やはり少しダフリ気味に入ることが多い。3Wに挿しているシャフトはFW専用シャフトで3Wはチップカットなしで組んだ。もちろん自分で。1インチ短い5 <続く・・・>


疲労回復のためのお風呂の温度は40℃がいい
今年還暦を迎えたが、相変わらずゴルフは頑張っている。毎日、30分以上かけて全身のストレッチや筋トレなどは欠かさずやっているので、他の同年代の人に比べれば身体能力はまだまだ高い。アイアンのシャフトも、まだダイナミックゴールドを使っている。ただ、やはり体力の衰えは感じざるを得ない。特に感じるのが、疲れが <続く・・・>


三菱電機レディス2021観戦日記
行ってきました、久しぶりの女子プロゴルフツアー観戦。三菱電機レディス2021の初日。プロゴルフトーナメント観戦は、コロナの影響で2年振り。この三菱電機レディスは、3年振り。今回は、コロナ感染防止のために3000人上限で有観客。チケットは、すべて前売りで当日券はなし。今年は、有観客なら行こうと思ってい <続く・・・>


センターシャフトパターを買って分かったメリット・デメリット
先日、センターシャフトのパターを初めて買った。オデッセイの2ボールのセンターシャフト。中古のもので3,020円を500円クーポンを使って2,520円でお得に購入。(笑)実は、10年ほど前からこのセンターシャフトのパターは気になっていた。ゴルフが上達してきて、いわゆるシングルさんになってくると、パター <続く・・・>


ゴルフドゥのバースデイ500円割引券は、ちょっと嬉しい。
先日、ゴルフドゥからバースデイ500円割引券のはがきが送られてきた。(割引券の写真を撮るのを忘れました。)今月なんと60回目(還暦)の誕生日を迎えたのである。(笑)割引券の期限が迫ってきたので今日近くのゴルフドゥに行ってきた。割引券の利用に関しては、いくら以上などの制限はなく、お釣りは出ないというだ <続く・・・>


アプローチでダフリやすい人は左肩が上がりすぎていないかチェック!!
グリーン周りでよく見かける光景が、いわゆるチャックリ。ダフってしまってほとんど飛ばないでやり直し。ゴルフのミスショットの中で一番落胆が大きい。せっかくグリーンまわりまできてるのに最悪である。グリーン周りからのアプローチがミスなくしっかり寄せられるようになるのがゴルフのスコアメイクには重要。そのアプロ <続く・・・>


ボールの前後の位置気にしてますか?
地面にあるボールを打つゴルフにとってアドレス時のボールの位置はとても重要です。しかし、ボールの左右の位置は気にしていても、ボールの前後(体からの距離)の位置はあまり気にしていない人が多いのではないでしょうか?例えば、低い球を打つ時は、少し右(右利きの場合)に置く、高い球を打つ時は少し左に置く、そして <続く・・・>


ショートアプローチのボールの位置はできるだけ体の近くに
網膜剥離と鼠径ヘルニア(いわゆる脱腸)の手術の影響で1年ほどのブランクの後、ゴルフを再開して3カ月。やっと体力とショットが戻ってきたのだが、スコアが戻らない。(笑)すべて80台で、しかも後半。70台が出る気配もない。その原因は、ショートアプローチ。得意だったショートアプローチが絶不調なのである。ゴル <続く・・・>


鉛でスピン量を減らして飛距離アップ!!
ドライバーを、キャロウェイレガシーブラック440からタイトリスト910 D3に変えて初ラウンドの日。狭い練習場では気が付かなかったが、ドライバーが全然飛ばない。他の番手は、いつもと変わらないので、明らかにドライバーだけが飛ばない。いつものドライバーの飛距離は平均250ヤードほどだが、この日は230ヤ <続く・・・>


ショートアプローチは、絶対に手首を使ってはいけない。
網膜剥離手術と鼠径ヘルニアの手術などで1年のブランクの後、ゴルフを復活させて半年弱。やっと、体力とショットの調子が戻ってきて70台のゴルフを復活させるために頑張っているのだが、ショートアプローチの調子が戻らない。絶不調。なのでスコアも80台、しかも後半。今までは、ショートアプローチは得意で、チップイ <続く・・・>


ユーティリティーやフェアウェイウッドの苦手な人はクラブが軽すぎるからかも
ゴルフクラブの中でユーティリティーやフェアウェイウッドが苦手という人が多くいます。これには、いろいろな原因があると思われますが、ドライバーとアイアンはある程度しっかり打てるという前提で考えるとクラブが軽すぎることが原因かもしれません。※すべてのクラブが苦手という人は、まずは練習をもっと頑張りましょう <続く・・・>


タイトリスト910Hの純正950GH UTILITYのシャフトは、すべて40インチ仕様
タイトリストのユーティリティー910Hは、21度(39.5インチ)と19度(40インチ)の2本持っている。純正のシャフトは、N.S.PRO 950GH UTILITYのSだったけど、どうも手元が硬すぎてタイミングが取りづらいので、ダイナミックゴールドSL(パラレル)のS300にリシャフトして使ってい <続く・・・>


打点を調べよう!
今日久しぶりにドライバーの打点を調べてみた。恐らく10年ぶりくらい。ゴルフのレベルがある程度になると、大体打点がどのあたりかわかるようになるので、特に最近はこの打点を調べるシールは使っていなかった。キャディーバックから測定器を取り出そうとしたらついでにこれが出てきたのでやってみることに。ドライバーを <続く・・・>



ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.