ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Lesson/ショットの基本

ゴルフレッスン/ショットの基本記事一覧(5)


アドレスの膝の曲げ方
膝をしっかり曲げる?あまり曲げない?アドレスのレッスンで、時々聞くのが、「膝をしっかり曲げて、下半身を安定させる」である。これは、本当に正しいのだろうか?個人的には、正解であり不正解だと思っている。それは、膝をしっかり曲げた方がいいタイプと、あまり曲げない方がいいタイプがあり、人それぞれだからである <続く・・・>


ロングサムとショートサム
ロングサムについて写真のように、グリップした時の左手(右利きの場合)の親指を長く伸ばした状態をロングサムといいます。ロングサムの影響ロングサムにすると、手とシャフトの角度が小さくなるのでハンドダウンになり、ライ角はアップライトになりボールが捕まりやすくなる。また個人的な意見だが、ロングサムにすると、 <続く・・・>


つま先の向きで何が変わる?
個人的には、ゴルフのショットの良し悪しの90%以上は、アドレスで決まると思っています。そのアドレスの中で、一番簡単に調節ができて、球筋に影響を与えるのが、つま先の向き、つま先の開き具合です。しかし、肩や腰のライン、前傾角度やグリップの位置、スタンス幅などは意識していても、つま先の向きは意外と意識して <続く・・・>


つま先の向きと球筋
つま先の向きを変えただけで、スイング軌道が変わって球筋も変化します。ここでは、つま先の向きと球筋についてご紹介します。右足のつま先の開き方は、左右の曲がりに影響右足つま先を開くとフェード系のボールが出やすくなり、逆に閉じるとドロー系のボールが出やすくなります。これは、右足のつま先を開くと体重移動より <続く・・・>


グリップを握る強さについて
グリップを握る強さはとても大切ゴルフクラブと人との唯一の接点のグリップ。グリップの握り方やスイングは、目で見てわかりますが、このグリップの握る強さは見た目ではわからないので何も意識しないで握っている人もかなりいると思います。しかし、握り方もゴルフでは大切ですが、握る強さもとても大切なんです。なぜなら <続く・・・>



1
スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.