ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

1カ月振りのラウンド エヴァンタイユゴルフクラブ

昨日行ってきました1カ月振りのラウンド。

それまで行く予定が入っていたけど、腰痛などによりなかなか行けなかった。

天気も良く絶好のゴルフ日和。

今回のテーマは、「脱力」と「短尺ドライバー」

アイアンは、少し短く持って、グリップの力を抜いて軽く振ること。

それと、昔、自分でシャフトカットして作成した短尺ドライバー(W-505 10.5°43.75inch PT-7 S)を使用して、各ホール球筋を決めて打つこと。

果たして結果は・・・。

アイアンは、脱力スイング大成功。

最近練習でしっかりやっていたのでラウンドでも、力まずスイングできて、方向性、距離感すべて良くなった。パー3では、すべてオンして、1バーディー(30cmにつけたOKバーディー)、3パー。

一番大切なことは、グリップを本当に軽く握ること。
そうすることで上半身の余分な力が抜けるのでアドレスも良くなる。
昔もチェックしていたのだけれど、時間がたつとだんだんグリップに力が入るので、一生チェックしよう(笑)。

そして、短尺ドライバー。

これも大成功。

実は、この半年使っていたスリクソンのZR-800が、いろいろな意味で合わなくなってきたなと思い始め、新ドライバーを考えていた時、練習場で久しぶりにこの短尺ドライバーを打ってみたら、びっくり!!!

まず、当たり前だが振りやすい。

そして操作性抜群!! ドロー、フェード、高い玉、低い玉、結構狙ったところへしっかり打ち分けられる。

何よりも楽しい。



車で例えるなら、久々にマニュアルに乗って、運転の楽しさを思い出したようなものだった。

ZR-800は、重心距離も少し長く(40mm位)オートマチック的なドライバーなので操作性はあまりよくない。

捉まりもよくないので、安定していて、左に行かないドライバーということで中古で買って使っていた。


昨日のラウンドでは、最初の2ホールは、久々の使用だったので引っ掛け気味だったがその後はほぼ狙い通りの球筋で狙ったところへ。

昨日のコースは、フェアウェイが結構狭かったけど、自信を持って打てた。

飛距離は、多少落ちているようだが、そんなに落ちていないし安定している。

思い切り打てるし、何よりドライバーが楽しくい。

ただ、このW505は、古いし、少しフックフェースで構えにくいので、もう少しの飛距離と構えやすさを求めて、新しい短尺ドライバーの素材を探そうと思う。

今後は、短尺に決定!!!!

FWもシャフトカット予定。

あとは、パターだな。

昨日久々に、ピン型を使って感じは良かったが、37パットはいただけない。

やはり、70台をコンスタントに出すためには、パター。

パター、パター、パター、パター、パター、パター、パター。

これも、練習するしかないか。

■昨日のデータ==================================
◎日付:2013.2.20(水)
◎ゴルフ場:エヴァンタイユゴルフクラブ
◎天気:晴れ 風少々
◎使用クラブ

・DR:W505(pt-7,S,短尺仕様43.75inch)
・FW:3W,5W:Vスチール 7W,キャロウェイX-FW2008(US)
・アイアン:4I~PW X-Blade CB (DG S200)
・ウェッジ:52度(クリーブランドCG17),58度(クリーブランドCG15)
・パター:ホワイトポット#1
・ボール:スリクソン Z-STAR XV

★スコア:OUT/42(PT18) IN/44(PT19) TOTAL/86(PT37)
=======


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.