ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/ゴルフ用品

ミッドサイズグリップを試す。

最近なぜか、パンチショットがうまく打てない。

以前は結構得意で、風の日や左右にはずせない場面などで多用していい結果が出ていた。

でも最近は、引っ掛けたり、フックしたり・・・。

スイングやスタンスをいろいろ変えてやってみてもうまくいかない。

そこで気がついた。

グリップの太さ。

以前は、グリップの下巻きを三重にして結構太くしていたが、最近は、ヘッドの走り重視で下巻きは一重にしていた。

試しに1本だけ(8I)太くしてみようと思い、グリップを抜いた。

下巻きを何重にしようか?

左手を太くしようか?

あまり巻きすぎると重量が増えてバランスが・・・。

などと、悩んでいたらふと思い出した。

昔、ゴルフプライドのベルベットラバーのミッドサイズを試したことを・・・。

確か、きれいに抜いてしまってあったと・・・。

探してみたらありました!!

昔試した時の事はすっかり忘れてしまっている。

その後ミッドサイズにしなかったって事は、たぶん良くなかったのだと思うが、

とりあえずその時とはレベルや経験なども違うので試すことに。

重量を計ったら、53.5g。(公表どおり!)

これならあまりバランスも変わらないと思い下巻き螺旋一重で装着。

ミッドサイズグリップを試す_1
装着完了


ミッドサイズグリップを試す_2
比較のためスタンダード(通常)サイズM58Rと比較。
上がミッドサイズ。画像からも太さがわかる。


1日置いてから練習場で試打。

1球打った感想は、「意外と良いんじゃない?」

2球目、3球目と打つと、「ヘッドの入りが安定してるかも。」

インプレッションとしては、まず、テークバックで手首が折れすぎずクラブが手の中で暴れないのでトップが安定する。

切り返しからもグリップに余計な力が入らないので力まず振れる。

飛距離はあまり変わってないみたい。

ただ、グリップ重量が少し増えてバランスが軽くなった(0.5位?)のと太くなったのでシャフトが少し硬く感じクラブは軽く感じる。

そして、肝心のパンチショットをしてみると・・・。

まだ少し引っ掛け気味でフックするが少し良い感じ。

昔の感覚が戻った!! まではいかないが今までの細いグリップよりヘッド入りがいい。

たぶん手首が余計な動きをしなくなったからだと思う。

やはり、今までのグリップは細すぎて手首が動きすぎていたんだと思う。

それと、このミッドサイズのグリップの良さを一番実感したのは、クラブを短く持って(2インチ位)打った時。

普通短く持つと、グリップが細すぎてクラブが手の中で暴れてしまうことが多いが、このミッドサイズだと短く持った時にちょうど普通のサイズくらいの太さになるので振りやすい。

自分は、結構短く持って打つことが多いので、この点からも検討の余地があると思った。

とりあえず良さそうなので、もう一度試してみてよければアイアン全部ミッドサイズに変えてみようと思う。

ただ、試打したのは、8Iだったのでよかったが、ロングアイアンだと手首の動きを制限されてしまうのでヘッドスピードが落ちてしまって厳しいかなとも思う。

その他気がついた点は、肉厚なので手首への負担(衝撃)が軽いこと。

手首は慢性的に少し痛みがあるのでその点でもこれは良いかもしれない。


参考のために、このゴルフプライドのベルベットラバーのミッドサイズの太さを測ったので、そのデータを書いておきます。

ちなみに自分の手サイズは、グローブサイズ 24cm(少しきつめ)、手首のしわから中指の先まで19cm。

■円周(ベルベットラバー ミッドサイズ/シャフト/ダイナミックゴールドs200 下巻き螺旋一重)
・グリップエンド:94mm
・グリップエンドから5cm:79mm
・グリップエンドから10cm:73.5mm
・グリップエンドから15cm:68.5mm
・グリップエンドから20cm:65mm
・グリップエンドから25cm:59mm

比較のためにゴルフプライドのベルベットラバーのスタンダード(通常)サイズM58Rの太さのデータも書いておきます。

■円周(ベルベットラバー M58R/シャフト/ダイナミックゴールドs200 下巻き螺旋一重)
・グリップエンド:90mm
・グリップエンドから5cm:75mm
・グリップエンドから10cm:70mm
・グリップエンドから15cm:65mm
・グリップエンドから20cm:60mm
・グリップエンドから25cm:57mm

上のデータからも、ミッドサイズは、外周で4mmほど太い。

通常サイズのM58Rの下巻きをプラス四重(全五重)にした太さと言える。(太い!!)
(下巻き一重で、円周は約1mm増える)

そして、M58Rは、53gなのでミッドサイズとほぼ同じ重量。

下巻き一重の重さは約2gなのでM58Rでこの太さを出そうとすると8g位重くなってしまう。

グリップが8g重くなるとバランスは、約1.5ポイント軽くなってしまう。(D2だったらD0.5へダウン)

手が大きい人や太いグリップが合う人で、バランスを気にする人は下巻きを増やすよりベルベットラバーのミッドサイズがおすすめ。

あと、一番おすすめなのはいつもクラブを短く持つ人。

短く持つと当然グリップは細くなるけど、これだと短く持った時に普通のサイズ位になるから。

ちなみにベルベットラバーの他の、ミッドサイズのグリップを調べてみたらほとんどが60g以上で重い。

恐らくベルベットラバーのミッドサイズは、素材が通常サイズのものとは違いベルベットライト用の軽い素材を使用しているので軽くなっているのだと思う。

他のミッドサイズは、通常のサイズと同じ素材を使っているのでかなり重くなっていると思う。

あと、バックライン有はないみたい。


■楽天市場・Yahoo!ショッピング 「ゴルフプライド ベルベットラバー ミッドサイズ」最安値
楽天市場
Yahoo!ショッピング
【ゆうパケット対応商品】 /レビュー5件
¥730
ゆうパケット配送(税込4000円以上のお買上で送料200円→無料!!)の場合、1封筒に9本 /レビュー37件
¥730


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.