ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Rule/ゴルフルール

ペナルティーエリアのゴルフルール

赤ラインの内側だったが芝生だったのでソールしてから打った

罰打 0 場所 ペナルティーエリア
処置 問題なし。そのままプレーを続ける
解説 2019年のルール改正により、ペナルティーエリアでクラブが地面に触れても無罰となりましたのでソールしても問題はありません。


ボールが黄色杭で囲まれた池に入ってしまった

罰打 0 or 1 場所 ペナルティーエリア
処置 そのまま打つか、1打罰で前打した場所、またはボールが最後に横切った地点とホールを結んだ後方線上にドロップする。
解説 黄色杭だけで示されている場合は、杭と杭を結んだ仮想ライン、黄色杭と黄色ラインで示されている場合はそのラインのエリア内(ボールの一部でもそのラインに触れていればエリア内)にボールが入ってしまった場合は、次の処置をします。●1打罰で前打の位置にドロップする。●1打罰でボールが最後に境界線を横切った地点とホールを結んだ後方線上にドロップする。●そのまま打てる場合は無罰で打てます。(2019年ルール改正により、その際クラブを地面または水面に触れさせても無罰となりました。)


ボールが赤杭で囲まれた池に入ってしまった

罰打 0 or 1 場所 ペナルティーエリア
処置 そのまま無罰で打つか、1打罰で4つの地点を選んでドロップする。
解説 赤杭だけで示されている場合は、杭と杭を結んだ仮想ライン、赤杭と赤ラインで示されている場合はそのラインのエリア内(ボールの一部でもそのラインに触れていればエリア内)にボールが入ってしまった場合は、次の処置をします。1打罰で、1,前打した場所 2,ボールが最後に横切った地点とホールを結んだ後方線上 3,ボールが最後に横切った地点からホールに近づかない2クラブレングス以内にドロップ そのまま打てる場合は無罰で打てます。(2019年ルール改正により、その際クラブを地面または水面に触れさせても無罰となりました。)


黄色杭が邪魔なので抜いてから打った

罰打 0 場所 ペナルティーエリア
処置 そのままプレーを続ける。
解説 白杭(OB)、青杭(修理地)、黄杭(イエローペナルティーエリア)、赤杭(レッドペナルティーエリア)のうち、白杭以外は障害物のため、ショットの邪魔になる場合は無罰で抜くことができます。抜いたら忘れずに元に戻しましょう。


赤杭が邪魔なので抜いてから打った

罰打 0 場所 ペナルティーエリア
処置 そのままプレーを続ける。
解説 白杭(OB)、青杭(修理地)、黄杭(イエローペナルティーエリア)、赤杭(レッドペナルティーエリア)のうち、白杭以外は障害物のため、ショットの邪魔になる場合は無罰で抜くことができます。抜いたら忘れずに元に戻しましょう。


池の中のボールを打とうとしてアドレスしたらクラブが水面に触れた

罰打 0 場所 ペナルティーエリア
処置 問題なし。そのままプレーを続ける。
解説 2019年のルール改正によりペナルティーエリア内にあるボールをストロークする前に、その地面や水面に自分の手やクラブで触れたりしても無罰となりました。


池の方に飛んで行ったボールが見つからない

罰打 1 場所 ペナルティーエリア
処置 池に入ったことが確認できなければ紛失球として処置する
解説 自分やキャディー、同伴競技者などが池に入ったことをはっきりと確認できなければペナルティーエリアの処置はできません。このケースの場合、池の方に飛んで行った事だけが確認されているが池に入った事実は誰も確認できていないので、3分間探しても見つからない場合は紛失球として処置します。1打罰で前打位置に戻って打ち直します。


1  

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.