ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Lesson/ゴルフクラブの選び方

上級者用と初心者用ゴルフクラブの違い

優しいクラブ?難しいクラブ?


よく「このゴルフクラブは、上級者用だから難しい。」とか「もっと優しいクラブにした方がいいよ。」とか、ゴルフクラブを「難しいクラブ」「優しいクラブ」と表現をすることがあります。

上級者は、難しいクラブを使い、初心者・初級者には優しいクラブがあっていると。

ゴルフを始めた頃は、難しいクラブとか優しいクラブの意味がよくわからずに、「なんで上級者は、わざわざ難しいクラブを使うのだろうか?優しいクラブの方がいいスコアが出るんじゃないの?」などと思っていました。

今思えば、懐かしい記憶です。

では、この「難しいクラブ」、「優しいクラブ」とは何なのでしょうか?

まず理解するポイントは、この「難しい」、「優しい」の基準は、初心者・初級者からみた基準であるということです。

つまり、「初心者・初級者にとって難しいクラブ」「初心者・初級者にとって優しいクラブ」なのです。

後で説明しますが、上級者から見ると逆の基準になります。

優しいゴルフクラブとは?


では、優しいゴルフクラブとは、具体的にはどんなクラブでしょうか。

簡単に説明すると、ボールが捕まりやすく、曲がりにくく、上がりやすく、そしてミスに強いクラブです。

スイングが安定しない初心者・初級者は、なかなかボールを正確にヒットすることができずにボールは捕まらず曲がりやすく(特にスライス)、ボールも上がりづらいので、優しいクラブを使うことによって、ボールは真っすぐ、上がりやすくなるのです。

ゴルフクラブの特徴としては、重心震度が深くてフックフェース、低重心のクラブです。

アイアンで言うと、ヘッドが大きくソールの幅が広くてネックが短いクラブです。

※ソールが広くても高重心のクラブもあります。

ヘッドが大きいと、少々芯を外してもあまり飛距離が落ちません。

ソール幅が広いと重心震度が深くなるのでボールが捕まりやすくなり、またフェースの開閉がしづらくなるのでボールは曲がらず真っすぐ飛びやすくなりますし、多少ダフっても芝の上をソールが滑ってくれるのでそこそこ飛んでくれます。



ネックの短いクラブは、低重心でしかもシャフトの先端が動きやすくなるのでボールが上がりやすくなります。

このようなクラブを、一般的に「優しいゴルフクラブ」と言います。

難しいゴルフクラブとは?


では、難しいゴルフクラブとは、具体的にはどんなクラブでしょうか。

それは、優しいクラブの逆で、難しいクラブとは、ボールが捕まりにくく、曲がりやすく、上がりづらい高重心のクラブです。

ゴルフクラブの特徴としては、重心震度が浅くてストレートフェース、高重心のクラブです。

アイアンで言うと、ヘッドが小さくソールの幅が狭くてネックが長いクラブです。

優しいクラブを逆の言い方に変えると、ボールが捕まりにくく、曲げづらく、低い球が打ちにくいという事になります。

・ボールが真っすぐ飛びやすい→ボールが曲げづらい

・ボールが上がりやすい→低い球が打ちにくい

という事になります。

ゴルフで上級者になればなるほど、球筋をコントロールして打つようになります。

例えば、ドロー、フェードの打ち分けや高い球、低い球など。

すると、一般的な「優しいクラブ」では、ドロー、フェードや高い球、低い球が打ちにくい難しいクラブとなってしまいます。

経験からすると、ボールの曲がり方は、難しいクラブは、優しいクラブの倍以上曲がります。

例えば、難しいクラブで4mスライスさせた同じスイングで優しいクラブで打った場合、2mほどしか曲がりません。

また、ヘッドが大きいと、ラフからのクラブの抜けが悪ったり、ソールが広いと、少し手前からクラブが入ったりすると思ったよりも飛んでしまったりして大きなミスになってしまいます。

あと、ゴルフが上達してくるとボールを捕まえて打てるようになります。

すると、捕まりやすい優しいクラブだと、捕まりすぎて左へのミスが出てゴルフにならなくなるのです。



つまり、初心者にとって優しいクラブが、上級者にとっては難しいクラブとなってしまうのです。

難しいクラブとは、ボールが曲げやすく、低いボールが打ちやすい操作性がいいクラブとも言えます。

ですから、フェースを閉じたり、開いたりしてドロー、フェードや低いボールを打ち分けたい上級者には、いわゆる優しいクラブは、難しいクラブとなってしまうのです。

最初は初心者用クラブから始めた方がいい?


「上級者用クラブから始めた方がいい」とか「最初は初心者用から始めた方がいい」とかのいろいろな意見ありますが、個人的には、ゴルフに対する考え方によると思います。

例えば、運動経験があまりなく、ゴルフは娯楽として楽しみたいと思っている人は、初心者用クラブでいいと思いますし、将来はシングルさんを目指すというアスリート志向の人は、中級者用クラブから始めた方がいいと思います。

やはりゴルフの上達で一番大切なものは、個人的には、ダウンブローで打てるかどうかだと思っています。

なぜなら、ゴルフはティーショット以外は地面にあるボールを打つことになります。

地面にあるボールは、下からは絶対に打てません。

スコアメイクに欠かせないアイアンショットは、上からクラブを入れてバックスピンをかけてボールを上げてグリーンで止めることが大切です。

そのためには、しっかりとしたダウンブローのスイングを身につけることが大切になるのです。

初心者用クラブは、払い打ってもボールが上がってしまう(ただしボールは止まりにくい)ので、手打ちを助長する傾向があり正しいダウンブローのスイングを身につけることが難しいのです。

アスリート志向の人は、中級者用クラブから始めることをおすすめします。


ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.