ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/その他

女子ゴルフトーナメント観戦日記 伊藤園レディス2019初日

昨日、伊藤園レディスゴルフトーナメント2019に行ってきた。

昨年も行ったので、この大会は2年連続2回目。

注目は、もちろん渋野日向子選手。

女子ゴルフトーナメント観戦日記 伊藤園レディス2019初日_1

いつもは早朝から行くのだが、今回は少し疲れていたので、朝から夕方までの観戦はつらいと思い、渋野日向子選手の組を中心に後半を見ようといつもより少し遅く出た。

しかし、それがまずかった。

朝7:00に出発して、本日は五十日(ごとうび)の影響か都内が込んでいて、ギャラリー用駐車場付近に着いたのが9:30過ぎになってしまった。

駐車場に向かう渋滞の列に並んで30分ほどでやっと駐車場前に着いたが、一台一台、係員が説明している?

嫌な予感。

自分の番になって係員に聞くと「駐車場はいっぱいです。」と。

嫌な予感的中。

「茂原駅からシャトルバスが出ているので、茂原駅付近でそれぞれ駐車場を探してもらってシャトルバスをご利用ください。」と。

一瞬「帰ろうかな」と思ったが、とりあえず茂原駅へ向かう。

10km以上走って、茂原駅付近へ到着。

カーナビで駐車場を表示させて駅前のちょっと入った駐車場に行くと、運よく1台分が空いていて、料金も1日500円とリーズナブルなのでそこに車を止めて、駅前のシャトルバス乗り場へ。

50人くらいが並んでいて、20分ほどでバスに乗れた。

そこから、30分ほどで会場へ。

到着は、AM11:00過ぎ。



入場チケット代、1000円を払って入場。

チケットには、ドリンク無料交換券が付いている。

昨年交換し忘れたので、今年は入場してすぐコーヒーと交換した。

1番ホールに行くと、インスタートの木戸愛選手、カリス・デイビットソン選手、熊谷かほ選手組がティーイングエリアに来ていた。

1番ホール後ろのギャラリースタンドに座って観戦。

来季のシード権が厳しい木戸愛選手だが、ここのドライバーショットはあまりいい球ではなく残念。

次の組は、堀琴音選手。

数年前は、何度も優勝争いをしていたのに、最近はシード権も失っている。

今回も主催者推薦で出場しているのだと思う。

まだ優勝もしていないし、頑張ってもらいたい選手だが、残念ながらドライバーでのティーショットは、ダフリ気味に入ってプルフックで左の林方向へ。

スイングを見たら、切り返しからインパクトまでの間に体が沈んでしまっていて、上下動が激しく安定しないように見えた。

復活を祈る。

次の組、木村彩子選手が来た。

この選手は、フィニッシュがしっかり止まりその形がかっこいいので気になっている選手の一人。

今回も、しっかりとかっこいいフィニッシュでした。

次に、注目選手が10番にやってくるので10番に移動。

イボミ選手、勝みなみ選手、稲見萌寧選手の組が登場。

ティーショット後、この組について行くことにした。

イボミ選手の2打目を後方から見たら、ゆったりしたスイングでナイスオン。

昨年見た時は、スイングに力みがあってバラバラな感じがあったが、よい時に戻りつつあるように見えた。

復活優勝も近いような気がする。

このイボミ選手のショットを見ただけで、今日、来たかいがあったなと思った。

やっぱりゴルフはターゲットスポーツ。

「振れる範囲で重く硬すぎないクラブでゆっくりスイングが基本だな」と再認識。

それほど、イボミ選手のスイングは素晴らしかった。



グリーンに行くと、奥ピン(上の段)にもかかわらず、3人ともワンピン以内につけている。

結局、3人ともバーディーでプロのすごさを見せつけられた。

そして、テレサルー選手の組の次にとうとう来ました。

本日大注目の組。

現在の賞金ランキング1~3位の、鈴木愛選手、申ジエ選手、渋野日向子選手。

注目の組という事で、ギャラリーの数がすごい。

解説でもおなじみの、塩谷育代プロの姿も。

渋野日向子選手は、テレビで見るより背が高くアスリート体型。

ドライバーショットを真後ろから見たが、テレビで見る思い切りのいい大きいスイングではなく今日は少し置きに行くようなスイングに見えた。

賞金女王争いのプレッシャーがあるのかなと思った。

ただ、腕が体に固定されているような素晴らしいボディー―ターンスイングであった。

しかし平日にも関わらず、このギャラリーの多さにびっくり。

シブコ人気恐るべし。

この組は、ギャラリーが多すぎるので1ホールだけ見て次の組へ。

次は、原英莉花選手。

背が高く手足も長い。

ドライバーショットを見たが、ヘッドスピードが速く、ハイドロ―で飛ばしていた。

ただ、足が細いので、安定性に欠けるように見えた。

長身を活かすには下半身強化が絶対必要だと思った。

次に印象に残ったのが、韓国のイミニョン選手。

女子選手のほとんどがドローヒッターの中で、イミニョン選手は軽いフェードを打っていた。

それも、切れ味鋭いシャープなボールで、とてもカッコよかった。

そして最後に印象に残ったのが、柏原明日架選手。

非常にスタイルがよく、新体操の選手のよう。

以前から、この選手は身体能力が非常に高そうで期待していたが、テークバックを手で上げていたのでそこを直せばなと思っていた。

今回久しぶりに見たら、以前よりボディーターンでテークバックをするようになっていた。

まだ少し手で上げているようにも見えるが、かなり良くなっている。

今年初優勝して、2勝目をすぐ上げたのもうなずける。

今後の更なる飛躍を期待。

そして、最終組の18番のグリーンまでついて行って、帰りのバスが込むのでパッティングは見ないでバスの行列に並んだ。

朝、駐車場がなくて大変だったけど、やっぱり来てよかった。

来年もまた来よう。

最後に、主催者にお願い。

駐車場とトイレを増やして!!


ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.