ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/レッスン

ドライバーが飛ばない時は前傾の角度をチェック!!

最近なぜか、ドライバーの飛距離だけ落ちていた。

先日のラウンド、クラブは何も変えていないのにドライバーの距離だけが20ヤードほどいつもより落ちている。

前半、アドレスやスイングなど、いろいろ確認をしても原因がわからずラウンド。

そして、後半。

よく一緒にラウンドしている同伴者から、「天の声」。

「いつもより前傾が深いんじゃない?」

ハッとして、背筋と膝を伸ばして少し立ち気味にして構えてみると今までより前傾が深くなっていたのに気ずいた。

膝を少し伸ばして前傾を浅くして素振りをすると、気持ちよく振れる。

後半、前傾を浅くしてラウンド。

今までの飛距離の260ヤードが復活!!

すっきり!!

「飛距離が落ちた」「気持ちよく振れなくなった」などの症状が出たら前傾の角度をチェックしよう!!

知らぬ間に、いつもより前傾が深くなっていたり、浅くなっていたりしているかもしれません。

いい時の前傾の角度を写真に撮ったり、鏡に映したりして覚えておいて時々チェックしたほうがいい。

昔はよく確認してたんだけど、最近はあまり確認しなくなっていた。

猛反省。(笑)


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.