ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/その他

2018ゴルフ日本シリーズJTカップ観戦

行ってきました、東京よみうりカントリークラブでの2018ゴルフ日本シリーズJTカップ。

初日の2018/11/29(木)。

チケットは、
■前売り券(各日1日券)
11月29日(木)・11月30日(金)各日¥3,000(税込)
12月1日(土)・2日(日)各日¥4,000(税込)
■当日券
11月29日(木)・11月30日(金)各日¥4,000(税込)
12月1日(土)・2日(日)各日¥5,000(税込)

当然、前日にファミリーマートのFamiポートで前売り券購入。

チケット会社によっては、発券手数料が別にかかる場合があるので、発券手数料のかからないチケットを選ぼう。

そして当日の朝。

この大会は、駐車場はないので、電車で行く。

小田急線「新百合ヶ丘」駅、京王相模原線「稲城」駅、JR南武線「矢野口」駅から無料送迎バスが出ているので、自分は新百合ヶ丘駅に向かう。

新百合ヶ丘駅から無料送迎バスで約15分。

9:30頃に無事会場に到着。

今日のスタートは10:00。

まずは、JTプラザで大会オリジナル使い捨てカイロをもらう。

しかし、この日は暖かくてカイロは全く必要なし。(笑)

次に練習場へ。

この大会は、練習場と練習グリーンは撮影OK。

最初、女性ファンが石川遼選手を撮影していたので、マナー違反だと思っていたら、撮影OKの看板があった。



石川遼選手は取り損ねたが、チェホソン選手はしっかり撮影しました。(笑)

練習場では、何人かが練習していたが、一番目に留まったのが、韓国のイサンヒ選手。

スイングが綺麗で、球筋もいい球を打っている。

まだ日本ツアーでは勝っていないようだが、今後が楽しみな選手。

次に練習グリーンへ。

ひときわ人だかりができていると思ったら、石川遼選手がパッティング練習中。

やはり人気が高い。

特におばさまから絶大な人気。

ぜひまた、マスターズに出場してほしい。

青木功会長が練習グリーン上で激励していた。

そして、第一組のスタート。

宮里優作選手。

やはりゆったりしたいいスイングだ。

もっともっと勝ってほしい。

第二組は、石川遼選手。

おばさまファン健在。

今回は、今平周吾選手を見たかったので三組目まで1番ホールで見てまた練習場へ。

今平選手といえば、クラブを短く持つことで有名だが、自分も以前からかなり短く持つので親しみを覚えていたので実際に見たかった。

やはり短く持って、コンパクトなスイングで安定している。

賞金ランク1位もうなずける。

それから池田勇太選手。



見るからに「やんちゃ坊主」(失礼!!)

スイングも、「あらよっと!!」的な打ち方で飛距離も出て安定している。

運動センスがすごくいいんだろうなと感心する。

そして再度、1番ホールへ。

今大会、大注目のチェホソン選手登場!!

ギャラリーも声援も今日一番!!

大注目のティーショット。

期待通りのスイングとパフォーマンスにギャラリー大喝采!!

とりあえず、前半9ホールは、チェホソン選手の組について回る。

とにかく見ていて楽しい。

しかも、あのスイングで、軽いフェードのいい球を打っていて飛距離も出ていてまた感動!

とにかく見ているだけでみんなが幸せな気分になれる選手である。

こんな選手があと2~3人出てきてくれれば、男子ゴルフも盛り上がると思う。

とにかく、今の男子選手は、おとなしすぎてつまらない。

もっと、見られる職業だという自覚を持ってギャラリーを楽しませてほしい。

それから、ギャラリーもおとなしすぎると思う。

バーディーを取ったりしたら、「ナイスバーディー!」ともっと声をかけて選手を盛り立てよう。

そんなことを考えながら後半は、今平周吾選手の組について回る。

リズムが全く崩れずに、安定している。

小柄でコンパクトなスイングなのに飛距離も結構出ている。

しかし、グリーンがめちゃめちゃ速くて難しそう。

そんなこんなで18ホールを選手と一緒に回り切った。

このコースは結構高低差があり、かなり疲れた。

今日1日プロを見ていてスイング的に一番感じたのが、体重移動。

ここ何年か、その場の回転を意識してあまり体重移動をしないようにしていたが、プロを見ているとしっかり体重移動をしてボールに体重を乗せているように感じたので、とりあえず今後、以前のようにバンプ(切り返しで腰を飛球方向に移動させる動作)を少し大きくして試してみようと思った。

天気も良く十分楽しめた1日だった。

来年も見に行こう!!


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.