ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/レッスン

3Wを重くしたら安定して打てるようになった

全クラブの中で一番難しいのが3Wではないでしょうか。

3Wを鉛で重くしたら安定して打てるようになった_1
現使用3W。往年の名器、テーラーメイド、初代Vスチール。

もともと軽いクラブはうまく振れないので、少し重いシャフトに自分でリシャフトした。

USTマミヤ プロフォースV2 ハイブリッド335 S 72g トルク3.4 先調子

最初は、メーカー推奨の1インチチップカットで挿したが、使ってみて先が少し柔らかく感じたので抜いて0.5インチ余計にチップカットして組み直した。当然0.5インチ短くなってしまうのでシャフトエクステンダーでシャフトを伸ばした。

グリップを太くするために両面テープの下巻を複数回巻いているのでその分重量は重くなっていて、340gでバランスはD0。

これでも十分重いほうだと思って使っていたが、どうしても時々ミスショットしてしまう。

一時期、逆に重すぎるのかなと思って、シャフトエクステンダーを取って0.5インチ短くして、バランスも調整せずにC7位で使ってみるが、短くなったのでそこそこ打てるが肝心の距離が出ないので3Wの意味がない。(笑)

そしてある日、クラブ全13本を、適正重量フローに正確に合わせてみようと思い、全クラブを鉛で調整。


5番アイアン(428g)を基準に調整すると、3W(43インチ)の適正重量は351g。

今のままだと、11gも軽い。

そこで、グリップ下に11gの鉛を貼って調整。

3Wを鉛で重くしたら安定して打てるようになった_2

43インチで352gの3Wが完成。

バランスは、D0。

自分には、D0位のバランスが合う。

実際にもってワッグルすると、第一印象は、「重すぎかな?」

しかし、練習場で何球か打つと、意外と安定して打てるのでびっくり。

何よりもシャフトが暴れる感じがしなくて軌道が安定している。

そして切り返しからクラブが重さで自然に落ちてくるので力まない。

距離も変わらない。

そして、先日ラウンドで使用。

2回使ったが、結果は2回ともナイスショット。

重くなったので、他のクラブ同様、力まずに同じリズムで振れるので安定する。

重くして大正解である。

やっぱり一般的に3Wは軽すぎだと思う。

アイアンなどは、通常1インチ短くなると大体13~15g重くなるように設計されている。

しかし、市販の3Wは、大体ドライバーより10g~15g重い設定のものが多い。

ドライバーが45インチで、3Wが43インチならその違いは2インチ。

本来なら30gくらい重くなくてはいけないはず。

しかし、プロのセッティングを見ても意外と軽い人が多い。

特に女子プロは、3Wのシャフトをドライバーのシャフトと同じにしている人が多い。

これだと3wのシャフトの方が短くなるので当然シャフト単体の重量は3Wの方が軽くなりシャフト単体で見ると重量フローの逆転現象になる。(ヘッド重量が3Wの方が重いので、クラブ全体の重量は3Wの方が重くなるのだが。)

アイアンは、通常テーパーシャフトが使用されているので長さが変わってもシャフトの重量は同じに設計されている。


例えば、同じ銘柄のアイアンシャフトなら4番アイアンのシャフトとPWのシャフトは長さが違っても同じ重量である。

また、ウェイトフローと言って番手が小さくなる(短くなる)ほど重くなるアイアンシャフトもある、

しかし、逆に番手が小さくなる(短くなる)ほど軽く設計しているアイアンシャフトはない。

これは、当然のことで、ゴルフクラブは、短くなるほど重くしないと、同じリズム・タイミングで振れないのである。

すると、3Wにドライバーと同じシャフトを使うということは、本来ならばにはやってはいけないことである。

プロは、3Wの飛距離を考えて軽くしているのだと思うが、豊富な練習量があるので打ちこなせているのだと思う。

あまり練習量が確保できないアマチュアには軽いので安定しないと思う。

やはり、重量フローから言っても市販のFWは軽すぎると思う。

3Wがどうも苦手という人は、ぜひ、グリップ下に鉛を貼って重くして試してみてください。

どれくらいの鉛を貼るかは、このゴルフクラブ適正重量フロー計算ページで、今使用している5Iなどの重さと長さを入力して今の3Wの長さの適正重量を確認してその不足分を貼ってください。

3Wは、どうしても力んでしまうクラブなので。、アイアンなどと同じリズムを意識したスイングを心掛けて実際に試してみてください。

もしかしたら、安定して打てるようになるかもしれません。

あと、3Wはある程度のヘッドスピードがないと飛距離が出ません。

重くしてちゃんと当たるようになっても3wの飛距離が出ない人は、軽い3Wを使うより、重い5Wを使用した方がスコアは確実に良くなると思います。


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.