ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/シャフト

ユーティリティー用スチールシャフト試打

シャフト選びは、なかなか難しい。
中でもフェアウェイウッドとユーティリティーのシャフト選びは難しい、
自分もいろいろユーティリティーのシャフトを組んで試したので
今回はそのインプレッションを紹介します。

ちなみに自分のアイアンのシャフトはダイナミックゴールドS300を使用しています。

ユーティリティースチールシャフト試打_1
使用ユーティリティーは、タイトリスト910H 21°シャフトが簡単に交換できる、いわゆるカチャカチャ機能付き


ユーティリティースチールシャフト試打_2
使用シャフトは、左からN.S.PRO 950GH ユーティリティ S、ダイナミックゴールド テーパー 41.0インチ S200、GS ハイブリッド S200、ダイナミックゴールドXP テーパー 41.0インチ X100、ダイナミックゴールド SL パラレル S300 の5本。

トゥルーテンパー GS HYBRID S200


長さ:39.5インチ
重さ:392.2g
バランス:D0
チップ径:350

このシャフトは、少し柔らかいがしっかりしている。
(トゥルーテンパーのHPのデータによると、振動数は39.5インチの長さで、291cpm)
チップ径が350で細く、先調子ということもあって
素直に撓って非常に打ちやすく、先調子ということもあってボールは上がりやすい。
ただ、チップ径が350で細いので打ち込むには不向き。
払い打ちをする人に向いていると思う。
とにかく素直でやさしいシャフトだと思う

ダイナミックゴール SL S300 パラレルチップ


長さ:39インチ
重さ:393.9g
バランス:D1
チップ径:370



一番安定している。
打ち込むタイプに合っている。
元調子なのでボールは余り上がらない。
アイアンがダイナミックゴールドを使用している人に合うと思う。
藤田寛之プロも確かユーティリティーにこのシャフトを使っている。
ただバット径は、普通の.600 inch (15.25mm)だが、
バット側から先端に向けてはあまり細くなっていないので、
右利きの場合、グリップした右手の部分が他のシャフトより太くなるので
その部分だけグリップを伸ばして細くするなどの対応が必要かも。

NS PRO 950GH UTILITY


長さ:39.5インチ
重さ:387.8g
バランス:D1
チップ径:370

このシャフトは純正で付いていたもの。
このシャフトの個人的な感想は、「あっさりしていて粘らない」
硬くはなく、しっかりしなるが、しなり戻りが速く少しピンピンした感じ。
いわゆる弾き系に感じる。
そして、飛距離も結構出る。
重さも結構あるので、アイアンがNS950を使っている人には少し重いと思う。
個人的には、アイアンに中量級以上のシャフトを使用していて、結構スイングテンポの速い人に合うと思う。
適応ヘッドスピードは、Sで、40m/s~45m/s位の人に合いそう。

ダイナミックゴール S200 テーパーチップ


長さ:39.25
重さ:413.4g
バランス:D2

アイアン用の41.0インチのシャフトが余っていたので試しに組んでみた。
非常に安定して打ちやすいが、自分の場合飛距離が出ない。
これはアイアン用のテーパーなのでtip径が.355 inch (9.00mm)と細く
ボールを拾いやすく払い打ちに向いている。
本来ユーティリティーにはtip径.370 inch (9.40mm)のパラレルだと思うので
打ち込むタイプの人でとにかくパワーのある人はパラレルタイプをおすすめする。

ダイナミックゴール XP X100 テーパーチップ


長さ:39.5
重さ:402.7
バランス:D2

オークションで手に入れたDG XP X100の2番用が余っていたので試しに組んでみた。
なぜかアイアンに装着した時より硬くてタイミングが取りづらい。
やはりユーティリティーには向かないようだ。
かなりのヘッドスピードがないと厳しいと感じた。
■楽天市場・Yahoo!ショッピング 「トゥルーテンパー GS HYBRID」最安値
楽天市場
Yahoo!ショッピング
商品は見つかりません。
■ヘッド ロマロのモノ作りにおける、挑戦であり、本流であるRayから培った経験値を基に
送料無料
¥45,100


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.