ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/レッスン

膝の曲げすぎに注意!!

最近なぜか、ヘッドが走らなくなってる。

特にアイアン。

振っている気がしないのだ。

当然距離も出ずに不安定。

しかも、インパクトも安定しないでダフリとトップも出る。

まさに絶不調!!

歳のせい(現在54歳)かなと、いつも使っているダイナミックゴールドより軽いクラブ(NS1050やDG SL)に変えてみても全く変わらない。

逆に軽いクラブの方が走らない様な気がする。

フォローが小さくなってインパクトゾーンが短くなっているのは明らか。

左の股関節にうまく体重が乗り切れていないのがわかるので、左のつま先をかなり開いてみても変わらない。

とにかく、アドレスのどこかが悪いのかと思い鏡でチェック。

グリップのVの方向は左肩を向いているか?

右肩が落ちすぎていないか?

グリップの位置は左太もも内側か?

グリップと体の距離は?

前傾は?

・・・・・・。



いろいろ見ていくとなんか前よりも重心が低いような??

アドレスの状態から伸び上がってみると、結構膝を曲げていたことがわかった。

もしかして???

膝の曲げすぎ??

背筋を少し伸ばし膝をあまり曲げないで、アドレスをしなおして軽く素振りをすると、「ビュッ!」。

明らかに、音が変わってヘッドが走った。

左のつま先をあまり開いてなくてもしっかり左股関節に体重が乗っている!!

確認のためもう一度、膝を曲げすぎずに素振りをすると、また「ビュッ!」。

「よし!!」

目の前のどんよりした雲が、一気になくなってきれいな青空がひろがった感じ!!

不調の原因は、膝の曲げすぎだった。

膝を曲げすぎると、下半身が固まってしまい腰の動きが制限されてしまうからだと思う。

最近、クラブを短く持って打つ練習をしていたので、自然と膝をまげて重心が低くなってしまったのだと思う。

不調になる原因はいっぱいあるが、今回は膝の曲げすぎということを発見。

今後十分気をつけよう!!

しかし、ゴルフは本当に奥が深くて難しい!!

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.