ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/シャフト

FW(フェアウェイウッド)のシャフト選びについて

経験上、FW(フェアウェイウッド)のシャフト選びは、非常に難しいと実感している。

そもそも、FWは、地面の上から打つ最も難しいクラブと言うこともあるのだがドライバーやアイアンからのつながり等も考えるといろいろ複雑なのである。

今まで、いろいろ調べてみたが、FW(フェアウェイウッド)のシャフト選びについては、いろいろな意見がある。

主なものを書いてみると、

・ドライバーとFWは、ヘッドの大きさやティーアップするしないの違いがあるのでシャフトは変えるべき。
・ドライバーと3Wは、同じシャフトの方がよい。
・3Wはドライバーより10g重いシャフトがよい。
・5Wは、3Wより10g重いシャフトがよい。
・3W、5Wのシャフトは同じものがよい。
・FWのシャフトは、元調子の方が安定する。
・ドライバーより、柔らかい方がいい。
・ドライバーより、硬い方がいい。
・・・・・・。

と、逆な意見も多々あり、本当にどれが正解だかわからない。

そこでプロのセッティングを調べてみると、

女子プロは、ドライバーからFWは全て同じシャフトでフレックスも同じものを使用している人が多く見られる。

中には、FWはドライバーとは違うシャフトを使用しているプロもいるが、ほとんどはドライバーと同じ
重量帯のシャフト。

また、ロングヒッタータイプの何人かは、FWのフレックスを1つ落としている。

一方男子プロは、ドライバーと3Wは同じで5Wは、それより重いシャフトを使用している人が多いように見えるが、3Wを重くしている人も結構いる。

で、長年FWについて研究?している筆者の考えは、

・3Wは、重量フロー的には、ドライバーより10gほど重いシャフトがいいが、それは飛距離との兼ね合い。しっかり3Wとして必要な距離が出せればいいが、出せない場合はドライバーと同じシャフトがよい。それでもだめなら3Wは、諦める。(笑)

・5Wのシャフトも同じで、3Wより10gほど重いシャフトがいいが、それは飛距離との兼ね合い。しっかり5Wとして必要な距離が出せればいいが、出せない場合は3Wと同じシャフトがよい。それでもだめなら5Wは、諦める。(笑)

それと、キックポイントだけど、これまでFWの先調子から元調子のシャフトを試してきたけど、個人的には、飛ばしたければ先調子、安定性や操作性を優先したい場合は元調子、と言えるかもしれない。(但しその人のスイングタイプによる)

ただ、今のところはっきりいえるのは、いろいろ試してみて自分で決めるしかないかなと。(笑)

とにかく、「FWのシャフトを選ぶ旅」は、これからも続く。


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.