ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/クラブいじり

スイングバランスD4は重すぎた!!

自分は、テークバックをゆっくり上げる、いわゆるスインガータイプ。

調子が悪くなる原因はいろいろあるが、一番は「力み」とスイングリズムが速くなることである。

速くなると振り遅れたりして方向性も悪く距離も落ち、当然スコアも悪くなる。

そういう時は、ハーフショットの練習を多めにやって修正する。

やはり、調子が悪い時は、ハーフショットがうまく打てない。

◎ハーフショットの練習

◎調子上向く

◎調子こいて、ハーフショットの練習が少なくなる

◎だんだん力んでスイングリズムが速くなる

◎調子下降

◎ハーフショットの練習




と、繰り返す。

スイングリズムが速くならない方法は無いか?と思っていたら気がついた。

ウェッジの練習はいつも、大きくゆっくり振る練習をしているが、これがいつも、実にいい感じで振れる。

自分のウェッジはクリーブランドCG15の58度でバランスは、D4。(クリーブランドは、バランスが重い)

そこで考えた。クラブ全部D4にすればいいのではと。(他のクラブは大体D2)

いろいろバランスについて調べていたら、あの松山英樹も、ドライバーからウェッジまで、ほとんどD4という情報を発見。



当然実力も体力も違うが、松山もテークバックはゆっくりで、切り返しで一瞬止まる感じが自分と似ているのでD4にすることを決定。

そして、実行。

ただヘッドに鉛を貼って調整するだけでは、シャフトが柔らかくなってしまったりクラブ性能が変わってしまうので、

アイアンは、組み直し(当然自分で)。

試しなのでホーゼルの長いアイアンヘッドに変えて少しシャフト長を長くしてバランスを出す。

ウッドは、自作のシャフトエクステンダーで0.5インチ弱伸ばし。

で、結構手間隙かけて、D4セット完成。

そして、練習場で試し打ち。

やはり、結構重さを感じるので、テークバックは、必然的にゆっくりになるのでいい感じだが、問題なのは切り返し後。

クラブがなかなか戻ってこないのである。

いわゆる振り遅れで右にすっぽ抜けるし、重くてダフリ気味。

さらにゆっくり振る感じで振るといいのだがヘッドスピードが出ない。

それに、重すぎてヘッドの操作性が悪い。

そして、いつもより疲れるし手首も痛くなってきた。(笑)

まあ、慣れれば大丈夫かな。と思っていたが、その後2回練習場へ。

結果は、ひどくなる一方で、ダフリ、すっぽ抜けが止まらず、しまいには、打ち方がわからなくなってきた。(笑)

で、結局、D4作戦?は、大失敗!!

D4は、さすがに重すぎた。

ただ、いい勉強になった。

しかし・・・、また手間隙かけてクラブをもとのバランスに戻さなければ・・・。

今度は、逆にD0位に軽くしてみようかな・・・。

よく、重量は大事だけどバランスはあまり気にしなくてもいい、と言う人がいるけどやはりバランスは大事だね。


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.