ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/レッスン

スイングチェックポイント

ゴルフというスポーツは、非常にデリケートで難しい。
調子が良くても、少し油断をすると短期間で打ち方がわからなくなるほど絶不調になったりする。

例えば、引っ掛けの原因も星の数ほどある。
スタンスが、ほんの少しいつもより広すぎただけでも引っ掛けは出る。

また、ゆっくりテークバックを意識したら、いい感じで打てるようになったのに、
調子が良くなると、それを忘れて他の課題に意識がいきだんだんとまたテークバックが速くなりまた調子を落とす。

そんな繰り返しが続くのがゴルフかもしれない。

そこで、安定して70台を目指す(あくまでも目標である)ためには、どういうセットアップでどういう意識でスイングすればいいかを毎回チェックしたほうがいいと思い、自分なりのチェックシートを作ってみた。

日々、研究?を重ね、自分がいい状態の時の形や考え方をメモにとっておいてまとめたのが下記スイングチェックポイントである。

練習やラウンド前には、必ず目を通すようにしている。
おかげで、調子が悪くてもすぐに改善できて、遠回りしなくなったような気がする。
ちなみに先日の初ラウンドのパーオン率は、11/18(61%)とまずまず。

今後も、改良して練習&ラウンド前は必ず目を通そう。


■スイングチェックポイント(体の使い方)

◎グリップ
・適度にフックグリップか?(両手のVラインが右肩、拳2つ半~3つ位見える状態)
・フィンガーグリップか?
・ショートサムか?
・力が抜けているか?

◎スタンス
・右足つま先は直角で、左足つま先は少し開いているか?
・スタンス幅は適当か?(5iで足の外側が肩幅)
・両足をそろえラインを合わせてから足を広げているか?

◎アドレス
・肩のラインはスクエアか?
・剣道の面の形から構えているか?
・右肩が適度に下がっているか?
・前傾はしっかりとれて懐ができているか?(少しつま先体重)
・背筋は伸びているか?
・グリップの位置は適当か?(体とグリップは拳2つ位)
・両脇は適度に締めているか?
・上半身の力は抜けているか?
(両肘、肩甲骨にゆとりがあるか?)
・両足の体重配分は適当か?
(右足:左足 ドライバー/6:4 アイアン/5:5 ウェッジ/4:6)

◎テークバック
・脇を締めてゆっくりテークバックしているか?
・上半身の力は抜けているか?
・頭(軸)が右にスエイせずその場で回転しているか?
・右足のひざが固定されているか?
・肩がしっかりまわっているか?
・しっかりコッキングができているか?
・オーバースイングになってないか?

◎切り替えし
・腰からのバンプで始動しているか?
・腕、上半身の力はぬけているか?
・ゆっくり振る意識で振っているか?
・頭の上下動はないか?

◎インパクト
・ドライバーだけ少しハンドレイトの意識を持っているか?

◎フォロー
・右腕が伸びているか?

◎フィニッシュ
・胸が飛球線方向を向いているか?
・フィニッシュがしっかりとれて静止できているか?


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.