ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

2012年初ラウンド(古河ゴルフリンクス)

昨日行ってきました。
今年の初ラウンド。
天気も良く絶好のゴルフ日和。

今年の目標は、
・90は叩かない。
・70台を3回!!

■昨日のデータ
◎ゴルフ場:古河ゴルフリンクス
◎天気:晴れ 風少々
◎使用クラブ
・DR:zr-600(pt-6,sr)
・FW:4W:キャロウェイスチールヘッドプラス 5W、7W,キャロウェイX-FW2008(US)
・アイアン:4I~PW テーラーメードRAC CB
・ウェッジ:52度、56度、キャロウェイフォージドプラス
・パター:ホワイトポット#1(シャフト2インチ伸ばし)
・ボール:スリクソン Z-STAR
◎チェックポイント
・脇を締めてハーフショットのようにゆっくりテークバック
・前傾をしっかりして懐を作る
・右肩をしっかり適度に下げる
・グリップ力を抜く
・アドレスで肩甲骨を開きすぎない
◇パター
・五角形を意識(あまり脇を締めない)
・低く引いて低く出す

★スコア:OUT/42(PT19) IN/46(PT23) TOTAL/88(PT42!!!!)

=====

今年の目標の「90を叩かない」をかろうじて達成。
しかし、パターが・・・。
ひどすぎる。
パターは、ど素人・・・・。

■反省
・ショットは、だいぶ良くなってきた。
やはり、テークバックをゆっくり意識すると力みが取れていいスイングができる。

・ドライバーも、テークバックはハーフショットを打つ感じでするとゆっくりできてよい。

・アイアンは、rac cbに変えて正解。操作性抜群で引っかかりもなく安心して打てる。

・FWも5Wと7WもバランスOK。短く持つとベストバランスで気持ちよくスウェイなしでテークバックができて軽く打てて距離も出る!! FWは必ず短く持つこと!!

・試しに持っていった4Wは、やはりシャフトがやわらかすぎて、シャフトに合わせてゆっくり振っていい玉で200ヤード。これは今の7Wと変わらないので使えない。シャフトが柔らかすぎる。やはり3Wをリシャフトしたほうがいいかも。

・ショートアプローチが寄らない。やはり使った56度は軽すぎるのかもしれない。やはり今まで使っていたミズノのMPの58度のダイナミックゴールドに戻そう!!そのほうがゆったり打てる。

・パターがひどすぎる!!パターの調子がよければ70台もあった!!
今日使ったパターは、32インチを腰痛対策のために先日2インチ伸ばした。
その結果、全然リズムが狂ってしまい。距離感・方向とも全然だめ!!
手首をあまり使わないように取り組んできたが、やはり昔のように少し手首を使ったほうが自分にはいいようなので、次からは少しタップ式に戻そう!!それにあわせて使用パターも、軽いピンのアンサー2を今年1年絶対に使い続けよう!!やっぱりこのパターが一番しっくり来る。打音も高いのでフィーリングがあう。

・ドライバーは安定したてきたが、なかなか納得のボールが出ない。昨日も飛距離はだいたい240ヤード弱。1球だけしっかり気持ちよく振れて260ヤードだった(無風、平地)。それを常時再現したい。
練習としては、今後もドライバーでのハーフショットの練習を続けて、あとはシャフトをもう少し硬くしてみようか。とりあえず次の練習では、ディアマナS63のSと昔のマミヤのプロフォースのシャフトの付いたドライバーを短く持って試してみよう。
3Wとドライバーのリシャフトはその結果で考えよう!!

■今後の課題
・アドレスは、剣道のメンの形からまっすぐ構えるようにする。
・練習では、必ず全番手ハーフショットとスライスの練習をする。
・スイングリズムが早くならないように注意。
・全番手、必ず少し短く握る。
・前傾をしっかりとって、脇を軽く締めて必ずボディーターン。
・今年使用の、ドライバーと3Wを決定。


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.