ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/レッスン

前傾が浅いとテークバックとフォローが窮屈になる

今日練習場でアイアンを中心に160球ほど打ってきたが、
全体的にどうもしっくりこない。

なぜか、テークバックが窮屈ですっきり振れない。

体重の乗ったいい球が出ない。

肩や腰のラインなども問題ない。

今日の課題は、グリップと体の距離。

今まで少し近くなっていたので、拳一つ半を開けるようにしていた。

そして途中で気が付いた。

グリップと体の距離を今までより少し開けたのに、ボールの位置はそのままだったので、その分、体が起き上がってしまい前傾が浅くなっていたのだ。

そして、ボールを少し体から離して前傾をしっかり取ると、テークバックもボディーターンでしっかりできて気持ちよく振り切れいい球が出るようになった。

これから前傾をしっかりとることを心がけよう!!

背筋を伸ばしてグリップをして、しっかりボディーターンでテークバックができるグリップ位置を見つけたらグリップなどはそのままの角度で前傾を深くして構えよう!!

今後は、これをアドレスのルーチンに加えよう!!

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.