ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/レッスン

アドレスで大事なことは、上半身の力を抜くこと!!

この2年、ゴルフのスイングがしっくりこない。

原因はいろいろあるけど、クラブを気持ちよく振れないのである。

アドレスからグリップなどあらゆるものをチェックしたけど

なかなか昔のように気持ちよくクラブが振れない。

ハーフ30台を出しても、なんかしっくりこない。

「歳のせいかな」と半分あきらめかけた時。

「もしかしたら・・・・」と

何も考えずに、軽くクラブを握って軽くテークバックしてみたら・・・・。

「あれ!!気持ちよく振れる!!」

何が違う?? そう腕の力を抜いてる。特に両肘は、まったく力が入らずに少し曲がった感じ。

「そうだよ!! 野球だって何だって、上半身はリラックスが基本!!」

「歳のせいじゃなかったんだ!!」

2年前から「安定して70台を出す」を目標にやってきたけど、

肩と腰のラインをスクエアに・・・。
両脇・両肘を締めて・・・。
肩甲骨を開いて・・・。





それがかえって、がんじがらめのがちがちに固いアドレスになってしまっていたようだ。

あまり形にとらわれずに、上半身の力をすべて抜いて自然体を心がけよう!!

ただ、この自然体のアドレスも忘れないように、チェックポイントはしっかりメモっておこう!!

■チェックポイント
・肩、手首、グリップ、肘の力を抜く。肘は少し曲げる感じでゆとりを十分にとる。特に右ひじは曲げる感じでグリップも軽く添える程度。

そして、ゆったりスイングを心がけよう!!

トンネル脱出なるか?!

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.