ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

4カ月振りのラウンド

今日はコンペに参加。
4カ月振りのラウンドで、直前2回だけの練習の割には、
46、46の92とまずまず。
(もしかしたら100もあるかもと思っていたので一安心。)
やっぱりやってないと、アイアンの方向性とショートゲームの感覚が難しい。ドライバーはなぜか調子良かった。

ただ、痛めていた左足の股関節外側が後半悪化して
左足を引きづりながらのラウンドになってしまった。
今日も痛みが引かないので後で病院へ行く予定。

しかし、今回のゴルフ場は、戦略的コースと聞いていたのだが、
"やり過ぎコース"でした。

千葉の「きみさらずゴルフリンクス」。
フェアウェイ・グリーンとも、平らなところがほとんどなく、
ばかでかいバンカーが至る所に。
そしてほとんどのグリーンが小さく砲台でグリーンの周り半周ぐらいが顎の高さ
が2mのバンカー。(今回バンカーは7回くらい入れてしまった。)
ショートホールは、周りが池の浮島。
しかもこの日は、レギュラーティーがバックティーの位置も多数。
(パー4が430ヤード)

とにかく、フェアウェイからでも、コースが見えなくて
確実にレイアップしたと思って行ってみたら
フェアウェイがくびれていて崖でロストボール。(2回)

ここはキャディーがいないとゴルフになりません。
30人中、100を切ったのが3人。
ほとんどの人が120くらい叩いてた。

聞いてみたら、今回のコンペは8組だったので、
IN、OUT4組みづつスタートできるゴルフ場がここしかなかったらしいです。(納得)

ただ今回のゴルフでは、意図的にフェードとドローを打ち分けてみたら、意外と
うまく行き、玉筋を打ちわける楽しさを感じたので、またゴルフがやりたくなりそう。
モチベーションを上げるためにも、
いつか使いたかったアイアン、マッスルバックのミズノMP-32を買ってしまおうかな思った。


●クラブセッティング
・1W/505、4W、7W/スチールヘッド+(4i~PW/320、ウェッジ/キャロウェイ、パター/オデッセイ2ボール

●反省
・ドライバー/右手の脇を締めてフェースを合わせてアドレスするとOK!捕まった玉が出る。高いボールを打つ時は、ボールの10cm前の仮想ボールを打つイメージで振ると高い捕まった玉が出る。
・アイアンの方向性が全然だめ。アドレスがターゲットに対して左を向いてしまっているようで、左にいい玉が出る。次回ターゲットを合わせる時は、直線ではなくターゲットに続く道路をイメージしてアドレスしてみよう!!
・アイアンがつかまりすぎるので、次回はRac CBヲ復活させよう。※アイアンは飛ばすクラブではなくターゲットを狙うコントロールするクラブだと言うことをもう一度しっかり自覚しよう!!


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.