ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Blog/ラウンド

大平台カントリークラブ(6/13/月/晴)

●スコア         初コース
・中コース47(20)     同伴者/是苦塩様/2サム
・東コース47(18)     当日/練習(30Yard?)  前日:ウォーキング、ストレッチ、アプローチ、パター
=======     ※楽天GORAコンペ
・TOTAL 94(38)      久々OB1発(原因/ドローを打とうとしていたがボール位置が左過ぎでひっかけ)

●クラブセッティング
・1W/VFT(グリップエンド鉛)、3~5W/Mizuno、4~PW/320(鉛なし)、ウェッジ/キャロウェイ、パター/Mizuno

●反省
・腰の調子があまりよくなかったので、フォローが出ずにトップ目が多かった。

・アイアンのラインは少しづつ良くなってきているので、今後もティーアップしてフォローを意識してボールの左に打ち込むようにダウンブローでパンチショットの練習を続ける。

・パターとアプローチはグリーンが重くてショートが多く、内容は悪かった。今後は、遅い場合や速い場合は、感覚を変えるのではなく、目標を変えて打ってみよう! 例/遅い場合はいつもの3m先に仮想カップを想定してそこを狙う。速い場合は逆。

・端ピンが多くて、そのそばのグリーンまわりからのアプローチがなかなか寄せ切らない。基本的に端ピンの場合は、ピンは狙わずピンの逆サイドに打つのがいいのだが、いってしまった場合は、難しい。今回もクッションさせるアプローチに自信がないので中途半端なイメージで打ってしまっていたような気がするので、次回は、今後の為にも自信のないシチュエーションのアプローチでも、駄目もとで自信を持って徹底的にアプローチの弾道をイメージして(低い球で、エッジのあそこに2クッションさせる。とか、少し浮かした球で、エッジに1クッション。ロブで直接グリーンを狙う。等)今よりもっと完璧なイメージをしてから自信を持って打つ。そうすれば必ず次につながる。今のままでは苦手のままで終わってしまうぞ!

・セットアップの意識が少し甘くなってきているので、もっと完璧にしてから打つ。(スタンスの方向、フェースの向き、肩の方向、背筋のテンション。)

・1度アプローチの時、グリーンのボールの落ちた地点にボールマークがあり、右にキックしてしまったので今後はアプローチの時もボールマークを確認して、あれば修復する。

・フォームをラインの出るようにしていると、体がだんだんきつくなってきた。(もうすぐ44歳!)今度軽く自然に打つフォームでラインを出す方法も今後の為に模索してみよう。

・今回のコースはUP&DOWNの激しいコースだったけど、斜面での打ち方等を考えてやったのと下半身を固定していたので、そのわりにはショットはまずまずだったと思う。

●今後の課題
・1週間に最低1度は打ちっぱなしに行こう!
・引き続き、アイアンのライン出し。(PWと7Iでティーアップしてボールの左側に打ち込む)
・セットアップの再確認。(ドライバー&FW&アイアン/ボールポジション縦横,グリップ/完璧になる迄そのクラブを打ち続ける)
・ウォーキング、ストレッチ、筋トレの継続と以前行なっていたヘッドスピードUP素振りも定期的にする。
・アプローチの精度を上げる。
・集中力UPの練習法を取り入れる。
(例/パター、連続50球入る迄続ける。アプローチ、的の赤マルに連続20球当たる迄続ける)

※GDOのハンデが17に、落ちてしまった・・・・。

●現在のクラブ飛距離(7割スィング/ストレート)
・1W/230Y
・3W/200Y
・4W/185Y
・5W/175Y
・4I/165Y
・5I/155Y
・6I/145Y
・7I/135Y
・8I/125Y
・9I/115Y
・PW/105Y
・52゜/85Y
・56゜/60Y


スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.