ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Rule/ゴルフルール

ゴルフルール

垣根の下のボールをクラブでかき寄せた


罰打 2 場所 ジェネラルエリア

処置 2罰打を科してそのままプレーを続ける。

解説 まず、正しいストロークとは、「球を打って動かすという意思を持って行われたクラブの前方への動き」(用語の定義)をいう。つまり、トップからダウンスイングの動きがあって、ボールをヒットしなければならない。そして、規則14-1では「プレーヤーは球をクラブのヘッドで正しく打たなければならず、押し出したり、かき寄せたり、すくい上げてはならない

競技者はボールを正しいストロークで打たなければなりません、押し出したり、かき寄せたり、すくい上げたりした場合は2罰打になります。ちなみに正しいストロークとは、「球を打って動かすという意思を持って行われたクラブの前方への動き」です。

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.