ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ


★ Golf Rule/ゴルフルール

ゴルフルール

パット線上の古いスパイク跡を直してからパッティグした


罰打 0 場所 パッティンググリーン

処置 問題なし。そのままプレーを続ける。

解説 2019年のルール改正により、パッティンググリーン上では、自然の凹凸やホールの摩耗以外の修復は可能となりました。従ってスパイクマークなどを修復しても問題はありません。

スポンサーリンク
ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
スポンサーリンク
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) 2014-2018 ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.