ゴルフ情報サイト - ラボゴルフ
ラボゴルフ
★ Golf Blog/ゴルフ

ゴルフブログ ゴルフ記事一覧(231)


松山英樹選手は、「力み」をコントロールできればメジャーで勝てる
コロナ感染症の影響で11月に無観客で開催された今年(2020)のマスターズ。世界ランク1位のダスティン・ジョンソンが20アンダーでマスターズ初優勝を飾って幕を閉じた。日本人期待の松山英樹選手は、8アンダーの13位タイ。またしても、日本人男子初のメジャー優勝はできなかったが、今回のマスターズは、個人的 <続く・・・>


アドレスで肩甲骨が開いていませんか?
ゴルフショットの結果は、アドレスで90%以上決まってしまうと思っています。アドレスで大切なポイントの1つとして、上半身の力を抜くことがあげられます。さらに上半身の力を抜くためのポイントとしては、グリップを軽く握る事ともう一つ、肩甲骨を開かないことです。ゴルフは、地面の上にあるボールを打つ競技なので、 <続く・・・>


「プレー入ります 止まってください」の後には「ありがとう」を
プロゴルフトーナメントを年何回か見に行く。華やかなトーナメント会場で、プロゴルファーのショットを見て回るのは本当に楽しい。ただ、1点気になることがある。すべてではないが、一部の帯同キャディーの態度である。何回か不快な気分になったことがある。非常に偉そうに上から目線。少しでも動いているギャラリーがいる <続く・・・>


タイトリスト910 D3 中古ドライバー購入
先日、中古ドライバーを買った。タイトリスト910 D3。クラブスペックは、■タイトリスト910 D3・ロフト角 9.5°・ヘッド体積 445cc・長さ 45.25インチ(60度測定法)・重さ 312g・シャフト Fujikura motore5.5・フレックス S・トルク 3.4・シャフト重量 59 <続く・・・>


テークバック(バックスイング)は、ゆっくりでも速くでもない。
テークバックの速さについてのレッスンを見ると、「ゆっくり」派と「速く」派に分かれるようです。「テークバックは、ゆっくり上げると正確性が増す。」「アマチュアは、ゆっくりではだめで速い方がいい。」「テークバックは、ゆっくりだとミスが出る。」「テークバックは、ゆっくりだとこんなにメリットが。」・・・・・・ <続く・・・>


シャフトの試打は、試打クラブのホーゼル(ネック)の長さに注意!!
ゴルフクラブ選びで一番大切なのは、シャフトだと思っている。やはりリズムよく振るためには、自分に合ったシャフトが必要不可欠。重さ、硬さ、調子(キックポイント)など。そして、シャフトを選ぶ時は試打して選ぶことが大切だが、試打するときの注意点がある。それは、試打クラブのヘッド形状 、特にホーゼル( ネック <続く・・・>


ダフリ気味の原因は、ボールとの距離が近すぎるからかも
最近、ショットの調子があまり良くなかった。ショットすべてが、少々ダフリ気味。そして、昨日気づいた。ダフる原因は、いくつかあるが、今回の原因は、アドレスでボールの位置が体に近すぎたことだった。近すぎると、どうしてスイングはアウトサイドインとなり上からクラブが入るようになって、ダフリやすくなる。アドレス <続く・・・>


ドライバーZR-700を格安で購入
60歳を前にヘッドスピードも落ちてきたので(現在約43m/s)ドライバーのシャフトを少し軽く、柔らかくしようと思っていた時に見つけたのが、このドライバー。13年ほど前に発売されたスリクソンZR-700。ブックオフ スーパーバザー(BOOKOFF SUPER BAZAAR)でなんと税込810円!!!フ <続く・・・>


ユーティリティーをN.S.PRO 850ghにリシャフト
アイアンのシャフトを、N.S.1050GHのRに変えたので、それに伴い、ユーティリティーのシャフトも変えることにした。ユーティリティーは、タイトリストの910Hの21度と19度。候補としては、下記3つのスチールシャフト。・N.S.PRO 950GH UTILITYのR・N.S.PRO 950GHのR <続く・・・>


SV-3016JのSRシャフトを910F(3W)に移植
60歳を前に、ヘッドスピードが落ちてきたので最近シャフトの硬さと重さを見直していて、FWのシャフトを悩んでいた時にふと思い出した。以前、スリクソンZR-800のドライバーをリシャフトした時に抜いたSRのシャフト。その頃ヘッドスピードは45m/s以上で、いろいろな硬さのシャフトを試していて、柔らかいシ <続く・・・>


N.S. PRO MODUS3 (モーダス3)120S試打
昨日、ゴルフドゥで、MODUS3 (モーダス3)120 Sの試打をしてきた。このシャフトは、発売当時(今から9年ほど前)に試打したことがあったが、そのころは、手元が柔らかすぎてタイミングが取りづらく自分には合わなかった。9年前のドライバーのヘッドスピードは、46m/s位で、現在は43m/s位。(平均 <続く・・・>


タイトリストのアイアンは、2009年以前発売でも新溝ルール(新溝規制)適合が多い
今使用しているアイアンは、テーラーメイドのRAC CB。往年の名器である。40歳から本格的にゴルフを始めた時に、最初はテーラーメイド320を買って使用していたが、いつかは、このクラブが使えるくらいのレベルになりたいと思い、しばらくして上級者用のRAC CBに買い替えた。途中、他のアイアンをいくつも使 <続く・・・>


引っかけやスライスなどは上半身の軸の傾きが原因かも?
ゴルフで最も大切なのは、アドレス。個人的には、ショットの結果は、90%以上アドレスで決まると思っている。そのアドレスが正しくないと、いろいろなミスが出る。その一つが、上半身の軸の傾き。正しいアドレスは、右利きの場合、上半身の軸は右に傾いているのが正解。それはなぜかと言うと、ゴルフクラブは左手よりも右 <続く・・・>


フック・引っかけが止まらない時の対処法
ラウンド時に突然球筋が意図しないフックになったり、引っかけが出てしまう時があります。たまたま1球だけならまだいいですが、それが続いて止まらなくなる時があります。練習時ならまだしも、ラウンド時になってしまうとスコアは大きく崩れゴルフにならなくなります。特にドライバーは、最悪チーピンが出たりしてせっかく <続く・・・>


「勇気を与える」「元気を与える」という言葉
ここ何年かで、よく聞くようになった言葉。それは、「勇気を与える」「元気を与える」という言葉。この言葉を聞くたびに、違和感や不快感を感じる。よくスポーツ選手が使う。高校野球の選手宣誓でも使われていた。プロゴルファーも使っていることが多い。特に、若手の女子プロゴルファー。「被災した方に元気と勇気を与えた <続く・・・>


グリップ交換に適したパーツクリーナーの選び方
パーツクリーナーは、自動車・自転車・バイクなどのブレーキ周りやその他のパーツを洗浄するためのものですが、ゴルフのグリップ交換溶液に代用することができます。パーツクリーナーは、市販のグリップ交換液より割安なので、リーズナブルにグリップ交換をしたい人にはおすすめです。ただ、パーツクリーナーと言っても、い <続く・・・>


チップインの練習していますか?
チップインは、気持ちいいですよね。グリーンを外してしまったものが一転、とてもうれしい結果になります。そしてなによりかっこいい。自分事で恐縮ですが、アプローチはかなり得意で、チップインは結構します。今までの最高は、1ラウンドで4回チップインを決めたこともあります。※しっかりグリーンに乗せろ!という声も <続く・・・>


女子ゴルフトーナメント観戦日記 伊藤園レディス2019初日
昨日、伊藤園レディスゴルフトーナメント2019に行ってきた。昨年も行ったので、この大会は2年連続2回目。注目は、もちろん渋野日向子選手。いつもは早朝から行くのだが、今回は少し疲れていたので、朝から夕方までの観戦はつらいと思い、渋野日向子選手の組を中心に後半を見ようといつもより少し遅く出た。しかし、そ <続く・・・>


男子プロゴルフシニアツアー観戦日記 富士フイルム シニア チャンピオンシップ2019
行ってきました、男子プロゴルフシニアツアー。以前から行こう行こうと思っていたがなかなか行けなくてやっと今回行ってきました。今回行ったのは、富士フイルム シニア チャンピオンシップ。2019年11月7日(木)~9日(土)。場所は、茨城県稲敷市の江戸﨑カントリー倶楽部。事前に、大会ホームページで調べると <続く・・・>


ZOZOチャンピオンシップのチケットの払い戻しをしてきた
大雨の影響で中止になって観戦できなかったZOZOチャンピオンシップ2日目のチケットの払い戻しを本日してきた。チケットを購入した店舗で払い戻しをしてきたが、ロッピーの設置してあるローソンなら全国どこの店舗でも払い戻しは可能。ローソンのロッピーでの払い戻し方法は、「ローチケ」をタッチ。↓「チケット払戻し <続く・・・>



ゴルフ用品売れ筋ランキングBest3 ベスト20はコチラ
お問い合わせ ご利用規約
Copyright (c) ラボゴルフ(Lab-Golf) All Rights Reserved.